訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンティーックタンス


オットくん実家にて狙っていたかわいいなぁなんていつもうっとり見つめていた家具のひとつ


新居に引っ越してしばらく経ったある日のこと・・・
突然玄関のベルが鳴る

実家で働く従業員の方たちが実家から!と運び入れる

えっ?なになに? これ我が家にくれるってこと?
ホントウなら嬉しいケド!



足が付いてるのは机
その上に多目的な開き戸タイプのタンスと言おうか・・・
実家でもセットで使用していた

オットくん祖父が作った家具のひとつで
使い込んだ感が何とも言えない味わいをかもし出している




しかし実はフィニッシュの仕方があまり好きではなく(テカテカ光沢ありすぎ)
マットな感じにフィニッシュし直すという手を加えてみた



ゲストが来られると以前は声を掛けられることが少なかったこの家具
今は「どこで購入しましたか?」と聞かれるように!


60年以上経っても愛される家具はやっぱり全てにおいて質の良さが
如実に現れるものだなぁ!


タイトル名を見て は??と思われたに違いありません。

そうなんです。
ようやく出来上がりつつあります! 手作りオーダー家具たち



これだけ待ったんですから涙くらいチョチョぎれる・・と思いきや
最後の大仕事、クローゼットに本棚がのこっていますから
涙はそれまでお預け



今度まとめて作った家具たちをドドドーーーーンと紹介することにして
本日はダイニングに配置された家具たちを!


ダイニングテーブル







もともと古めかしいモノが大好きなのだが
わざとアンティーック様に施してしまわず
木のぬくもりを感じながら使って使って
自然にその名残を感じられたら!と
思っている



おじいちゃんが作った数々の家具を愛してやまない孫の外人ツマ!
・・・がいる様にいつの日かこの家具たちも後人に名残惜しんでもらえたら
感無量!!




妊娠中準備したベビグッズ


出来る限り自分の手で作りたい!と思い手掛けた
手作りの中のひとつ! 手作りガーゼ!!



手作りガーゼ



フォト左側は母が私達が赤ん坊の時にグリーンとピンクの刺繍糸を使って作った手の込んだ手縫いステッチガーゼ
フォト右側は私が日本から持ってきたフワフワオーガニック5枚重ねガーゼに端の処理代わりにfogのリネン糸をシンプル大雑把に手縫いステッチしたガーゼ


こうやって見ると(どこから見ても!)手の込み様の違いに愕然とさせられる



母のものとは比べるに値しない私のガーゼ・・・
でも日々せり出すお腹を抱え(呼吸苦が相当あった)ながら
ベビちゃんに話しかけつつ30枚ほどチクチクステッチした



スリランカにあるガーゼは目が粗くゴワゴワしていて
どうも買う気にはならなかった




布オムツ同様この手作りガーゼは汚れたらすぐに取替え
とっても重宝している


出産してしばらく経ったとある日
アンマから45日目に髪の毛ちょっとだけ切ってね!と



やっぱり~!そう思った!!
ここスリではそういった儀式盛りたくさんなのは
承知のところ!


早速手帳に書き込む!
カレンダーにも!!



そのとある日から毎日の様にアンマか若しくはナンギーに
45日目忘れないでね!攻撃を受けた 笑

忘れたらどうなるんだ??
髪の毛が生えてこないとか?
伸びないとか?

いやいやそんなわけはない

でもここに住んでる以上、興味もあるここランカの風習に乗っ取った儀式の数々・・
是非体験したい!



そして迎えた出生45日目の朝
案の定アンマから電話があり、今日だよ!と


朝から布オムツの洗濯やら何やらとバタバタしつつも
無事に後頭部より断髪式が終わりました~!



初断髪



切る場所や量は特に指定はなく
断髪した髪の毛は後に川に流す


「川の流れのように長くながく髪の毛が生えて来ます様に!」
とお祈りし、川に流す


髪の毛が生えるサマを川で表すとは
なんとも粋ではないか!


2012.06.24 3人分の天使



無事に産まれてきてくれて本当にほんとうにホントウにありがとう







先月長女を出産いたしました


ここまで大きくお腹の中でスクスク育ってくれたこと
Drの手の中で元気いっぱいの産声をあげてくれたこと
産まれてすぐにおっぱいをたくさん吸ってくれたこと
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そしてこうして今腕の中で抱っこできる幸せをかみしめつつ心から感謝しています






hand





産まれてきてくれてありがとう













この子が産まれる前に2度の流産を繰り返しました
本当に辛かった・・・
一度ならまだしも二度も・・・

妊娠すれば誰にでも起こりうる確率であること
そう一度目は思えました

でも二度目・・・
言葉では言い表せない気持ちでした


そんな時も常に傍で支えてくれ一緒にここまで歩いてくれたオットくんに感謝です
私を支えてくれたというよりも同じ辛い立場として一緒に困難や不安と戦った勇士かもしれません



三度目の妊娠はしばらくは誰にも伝えませんでした
両家族に伝えたのも妊娠5ヶ月末



いろいろと聞きたいことも確かめたいこともあったでしょう
でも私の気持ちを考え 何も聞かず 何も確かめず
余計なことは言葉にはせず・・・

そっとそっとしておいたくれた両家族メンバーには心から感謝しています


何よりも不安や心配がよくないことを知ってくれていたのだと思います



私自身も何かと便利だけど不必要に傷ついたり無駄に不安を煽られたりいらない情報まで見てしまう
インターネットの世界とはしばらく離れておりました







信じることはお腹の中の赤ちゃん
私を唯一診てくれているDr
そして傍にいてくれるオットくん


それだけで十分でした




特にこのDrとの出会いは大きかったと思っています
素晴らしいDrでした
今ではもう父親のように慕わせていただいています(笑)

先日一ヶ月検診で久々にクリニックへ
顔を見合わせた瞬間からリラックス
Drもいきなりリラックスモードに切り替わり
クリニックなのに長居してしまいました


何よりも私の辛い気持ちを理解してくれているから
妊娠経過中は決して不安を抱かないように
大切に大切に赤ちゃんと私の気持ちを育ててくれたように思います


娘がこのDrの手によって最初に導かれこの世に誕生したことを嬉しく誇りに思っています



いずれの流産もそして娘の出産も全てスリランカ
どんな困難も辛いことも悲しいこともそして幸せも嬉しさも
オットくんと二人で乗り越えたことでより二人が絡まったように思えます


きっと小さく命を絶った二人の天使はこの子に全てを託したのだと思っています


だから娘の出産は3人分

3人分の幸せをかみしめつつ二人の天使をいつも思い出しています


今はオットくんと睡眠不足と戦いつつ
娘が声をあげて一人笑いする姿を見るのを楽しみに育児に励んでおります





去年の7月からまったく更新していないこのブログにも関わらず
心配して覗きにきてくださっていた皆様、本当にすみませんでした!


これからは少しずつまた更新していきますので
懲りずに覗きにいらしてください!





これからも家族3人どうぞ宜しくお願いいたします!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。