訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.02.24 お見舞い
近所の方が病院に入院したらしい・・・
私は面識がないのだが
ターッタの知り合いらしく
おっとくんとお見舞いに行く事に


こうしてお見舞いに行く事は実は多い
親戚や友人だけではなく近所の方・ちょっとした知り合いなど・・・

私たち夫婦に直接的に面識がなくても
ターッタの知り合いとなれば
家族代表としてお見舞いに伺う事も多い


:::::


スリランカに来てメールだけで済ませる人とのお付き合いではない
常に顔と顔を合わせるコミュニケーション

とっても温もりがあってあったかいな~と思っている

ちょっと顔を出す
ちょっとお話する
ちょっと声を掛ける
ちょっとだけ伺う


何気ない小さな事だけど
便利な先進国では徐々に薄れてきている
人と人との関係の感覚


発展途上国は不便な事だらけだけど
「不便」だからこそ
「失わない人間らしさ」ってたくさんたくさんあるんだなあ~って



どこの国にいても
時間も関係なく打てるメール
Skypeやメッセンジャーなど
インターネット状況下であれば
いつでもどこでもTV電話が可能

母国から遠い国に嫁いだわたしにとっては
日本の家族や友人・知り合いと気軽に連絡が取れる事って
本当に嬉しいこと

それにこうしてブログを通じて
本当に貴重な方々と知り合いになれた

これって先進国の高い技術に裏打ちされた
とっても便利なコミュケーション法

遠い距離感がグッと縮まる


しかし遠くの人とのコミュケーションは一般的に難しいスリランカ
コンピュータを持っている家庭はまだまだ少ない

でも近くの人とのコミュニケーションは
ちゃんと顔を見てお話する
手を取り 心を感じながら・・・


近くの人との関係を大切にする感覚って
実はとっても大切だな~としみじみ実感する



:::::




家から車でおよそ20分
町からちょっと離れた場所にひっそりと建つ病院↓

IMG_1795_convert_20100222055248.jpg




↓これがいわゆる病院の廊下
ここスリランカではopenな作りの病院が殆ど
IMG_1796_convert_20100222055505.jpg



初めて見る知り合いのオジさん
広い広い病室(=病室というよりもNs stationと全ての病室・リネン庫・物品庫だどが一緒になった感じ)
におっとくんを先頭に一歩入っていく
たちまち大注目を浴びてしまう
この大注目視線はスリランカに来てから
頻繁に感じる強い視線(笑)

随分慣れて気にならなくなってきたと自分では思っていたが
時々とっても気になる時がある

このお見舞いの時もそう!
病院なのでやはり厳粛な気持ちで伺っている時に
痛いくらいの視線で頭のてっぺんから足の先まで
本当に見られている感じを受けると
早くここから立ち去りたい!という気持ちになってしまう・・・

コロンボにいれば日本人は当たり前にいて
大きな私立病院には日本人だけではなく
多くの外国人が入院・外来にいたりするので
それほどでもないのだが・・・

やはり田舎に外人が住むってまだまだ少ないんだな~と
こんな事を感じる度に思うのである

なにはともあれわたしもれっきとした医療従事者
病院に来たら職業病がムズムズ顔を出す・・・(笑)
どんな環境整備をしていうんだろう・・・
どんな物品を使用しているのか・・・
それはディスポーザル??滅菌して再使用??
点滴の固定は???
ドクターやナースの態度は???

なんて自然にチェックしてしまう・・・(笑)

ジロジロ見られているお返し!とも言うべく
病院チェック
見られたジロジロ感の10倍ジロジロ見てしまう(笑)

スリランカのナースって本当に笑わない!
勿論人の命を預かる仕事
真剣な気持ちで臨んでいるのだろう
でも国立病院だからかまだまだサービス業だという
認識からは遥か遠くかけ離れている

不安感が強い患者さまをホッとさせる
そんなナース技術も是非発揮してもらいたい!!と
密かに思っているのだが・・・



IMG_1797_convert_20100222055602.jpg
↑写真撮影を許可してくれた!(とっても怖い顔で!!)
軽症の病棟だったので!  
皆さまの早いご回復をお祈りしております!!


Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/188-36986c41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。