訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドとスリランカの間にある「ポーク海峡」


:::::


もともとインドとスリランカ間は
浅瀬が続いている事で知られていた


数年前NASAの衛星写真で明らかになったのが
「アダムスブリッヂ」=Adam`s bridge
海底に一本の道が姿を現した

Adams bridge



南インド側のラメシュワラムとスリランカ側のマンナルまでの30kmあまりの間に渡り
石と砂で作られた人口の浅瀬の橋
この浅瀬の橋の上に7つの小島が連なっている

現在の海面上昇が始まる以前 
インドと陸続きで結ばれていた時代があったそう
(当時は現在より10M以上水深が低かった)


とある研究者によると
この橋が作られたのはなんと175万年前
スリランカに先住民が移住した証であるとも言われている





Adams bridge from NASA

Adams bridge from NASA


インド叙事詩の「ラーマヤーナ」では
至高神の化身であるラーマ王の指揮の下
ラメシュワラム(南インド)とスリランカの間に
橋が建築されたことについて述べられている
        
シータ姫をランカ島(スリランカ)に住む魔王のラーヴァナにさらわれて
ラーマ王子がその奪回にのりだす
猿軍の王、ハヌマーンに助けられて
ランカ島へと橋をつくりラーヴァナを滅ぼすことに成功する




:::::


なんとも神秘的な物語とこのアダムスブリッヂ


色んな考え方もあるだろうが
↑写真を見ると
とっても不思議な気持ちにさせられる・・・


Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/179-d85d21da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。