訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車いす(寄付)

日本から送ってもらった車いす
多分どなたかが自宅で使われていた車いす
病院の車いすとは違い随分軽い素材で作られている

近所の村に住む30代前後のご夫婦のお子様
生れながらの「小児麻痺」
4歳の女の子

開眼はできるが話す事も手足を動かす事もできない・・・

今回日本から車いすを送ってもらい
こうして寄付することになった

私たち家族からのプレゼントということで・・・


車いす


新聞社も駆けつけ大袈裟に
写真も撮り地元新聞に載せるらしい・・・
ちょっと恥ずかしいが・・・


小児麻痺の子供へ車いすを寄付

女の子を車いすに乗せて
車いすの操作方法をご両親へ説明する

女の子にとってはやや大きい車いす
枕やタオルを利用して自分らしい車いすに
していってもらいたい

状態がいい車いすなので
大切に使ってくれれば
きっと重宝するにちがいない!と思う

:::::

お母さん曰く今までコロンボの小児専門病院に
受診したことはないと言う・・・
ずっとこの村の町医者にかかっていただけだったと・・・
その為詳しい原因などもよく分かっていない・・・

コロンボまでは公共の乗り物を使えば
さほど遠くないがこの女の子を抱っこし抱えながら
コロンボの小児病院までたどり着くには
かなり大変だ・・・

実はおっとくんのいとこの子供
口蓋断裂でコロンボにある小児病院で手術した
手術して約1年くらいたったが
今では殆ど分からないくらいきれいになっている

その病院へ一度車で一緒に行ってみようか!
という話でまとまった

ご両親は泣いて喜んでいる・・・
ご両親の心労をも考えると
少しでも何かできないか・・・と思う・・・

今は手足をわずかに動かすのみだが
廃用症候群とならないよう
残された機能をなるべく回復させて
ADLの向上を図りたい

いつかこの女の子が自分でこの車いすを
自操している姿を見てみたい!!!

娘さんのより良い成長を皆で願っている・・・

:::::::

スリランカに来てこうした
ごくごく自然に手助けする機会に恵まれ
ちっぽけな人間だけど
何かできる事ってあるんだな~と
実感している・・・

医療従事者としての経験だけではなく
本来「人」としてのもっと深い所にある心が
動かされる・・・

必死にこの家族の事を考える我が家族・・・
心の奥でこんな我が家族と縁があった事に
涙が出た・・・


Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/167-23d6da7b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。