訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰もが知っている香辛料の王様
胡椒


ちなみに世界の4大スパイス
①こしょう
②クローブ
③ナツメグ
④シナモン


:::::


自給自足生活の我が家では
胡椒も栽培している

アンマ曰く
”胡椒も買った事はないわよ!”と
楽しそうに言う

自給自足生活に大の興味深々の日本人嫁
我が家族はこの変わった日本嫁の
あたかも不思議そうな顔や発言・質問を
いつも笑って楽しそうに見て聞いている


:::::


原産地:インド南部マラバル地方
南インドでの栽培は紀元前500年代から始まり
またその後まもなくしてジャワ島に移植される

こしょう科に属する熱帯性植物
高さ5メートルから9メートルに達するつる性の常緑・多年生の木
葉は肉厚で大きくスペードの形をしている
花は小さい房状
木質になるつる茎が支柱や樹木に巻き付いて
一房50個から60個の果実からなる房をつける
この果実を採って乾燥させたものが
スパイスとしてのこしょう

収穫できるのは発芽後3年くらい
その後15~20年くらいは毎年収穫することができる
1本の木からはおよそ2キロ近い胡椒を取ることができる

まずは我が家栽培中のこしょうをご覧あれっ
           

我が家の胡椒の実

ブドウみたくてかわいいのっ



主な辛味成分はピペリン
血液循環がよくなり
食事で摂取したエネルギーを蓄積せず燃焼

細かく粉砕すればするほど強く感じられるようになり
また油に溶けやすく
コショウと油の相性もGood



ガンミリスの実(ペッパー)


こしょうの種類はおおまかに5種類
①黒胡椒(ブラック・ペッパー):熟していない緑色の実を果皮ごと天日に干す。香りも辛味も強い
②白胡椒(ホワイト・ペッパー):赤く熟した実を水に浸して取り除き核だけを乾燥させる
③グリーン・ペッパー:塩漬け・あるいは乾燥機を使って短期間で乾燥させる。辛さ・香りともマイルド
④ピンク・ペッパー:赤い実を塩漬け・乾燥機などの方法で乾燥させる
⑤長胡椒(ロング・ペッパー):果実が長く穂状につきそのまま乾燥。黒胡椒よりも強い辛味がある




胡椒

黒コショウの粒をよ~く見ると↑・・・表面にしわが寄っています
我が家では殆どを黒コショウとして使います
色づきはじめる直前の緑色の果実を摘み取って果皮ごと天日乾燥させる
表面のしわは果皮が乾燥する過程で出来るもの
一方、白コショウは赤く熟した果実を水に浸して果皮を柔らかくしてから
取り除いた上で乾燥させたもの
表面はつるつるとなめらかです



:::::


ちなみに日本に輸入されているこしょうのほとんどが
マレーシア・サラワク州(カリマンタン島北部)産出のサラワク胡椒
年間7000~8000t



:::::


最近は家族や友達に我が家でとれる
「コショウ」をおすそわけしている

日本ではなかなか手に入らない
スリランカ産ペッパー
みんな”おいしイ~~~~~~!!”と
大好評

嬉しいなっ

もっと作ってまた送ろうっと


Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/164-5802d60a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。