訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インディア旅行の続編でっす

前回の続きですが・・・
MaduraiからTheniへバスで移動
テーニは小さな可愛い町
外人なんて誰もおらず私たちのみ
これが何だか心地良かった

バスの乗り換えでテーニを訪れたのだったが
とっても気にいった

少しテーニで過ごす事にしたがマドゥライよりちょっとだけ寒いっ


今度もう少し長居しようと思いながらも
次の目的地である「Munner」へ

このテーニ→ムナーへの道のり
とにかく山道クネクネの細い道路を颯爽と小さなオンボロバスが走るっ走るっ
崖スレスレに進むバス
ちょっと間違えればガードレールなんてない崖から真っ逆さまだろう
そして窓やドアのないバスで
どんどん標高が高くなり寒いっなんて言葉にもならないほど
極寒っ

ビーサンだけでやってきたわたしはここで大後悔
どうして靴下を持って来なかったんだろう
寒くて寒くてありったけの服をバックパックから出し
全部着てもまだ震えていた


IMG_1483_convert_20091003013813.jpg

↑ここが標高1800m とってもきれいな街「ムナー」
日中は天気が良くてせっせと歩いていれば発汗するくらい
でも一旦陽が落ちるととんでもない真冬と化す・・・(笑)


ムナーはムドゥラプザ・ナッラタンニ・クンダラの3つの山筋が出会うところに位置する
かつては南インドのイギリス政府役人の避暑リゾートだったそう
森や草原で見られる珍しい草花の中に12年に一度だけ
草原を青い花で覆うニーラクルンジという花
次の開花時期は2018年だそう・・・
またここには南インドでは最高峰のアナムディ(標高2695M)があり
登山の人気スポットでもある



IMG_1511_convert_20091003013937.jpg

↑ここはムナーから随分山道を降りた道中に見えた「チナーの滝」
私はお滝さんが大好き
スキューバダイビングも18歳でライセンスを取り色んな海を潜ってきた海好きでもあるが
その海よりも実は山の方が好き

山登りと滝を見るのが大好き

そんな事もありどうしても遠くに見えたこのチナーの滝を間近で見たくなり
ガイドさんをみつけチナーの滝へいざ出発っ

IMG_1514_convert_20091005014432.jpg

↑テニーからムナーへ向かう道中に広大な私営茶畑が広がっていた

実はこのケララ州
お茶の産地としても有名
特にこの町ムナーはかの大手企業「TATA」が
イギリス植民地時代に作られたこのお茶畑をこのTATAが買い取ったらしい

このムナーの町は避暑地としても有名なのだが
日中は日差しが強く夜になると極寒→この温度差で霧が生まれ
とってもおいしいお茶ができるのだそう・・・




India

↑は標高2695M Rajamala
あの ニルギリタフルの自生地
世界にいる希少種の山羊(学名Hemitragas Hylocres)の半数がここに生息

空が近くに感じられ
澄んだ空気がとってもおいしかった

・・・・それにしても素足にビーサンだったのは
かなりきつかった・・・(笑)







インド旅行第3弾を是非お楽しみに~
次回がインド最終回となります
Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/157-4299bf39
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。