訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キリノッチ知人宅      Photo↑;キリノッチ知人宅


↑終戦前にキリノッチへ訪れた時の写真
キリノッチで看護師として働いていた彼女のお宅へお邪魔した時のもの

夫婦で何年もかけて手作りした大切な大切な家

キリノッチの殆どの区域では電気は通っていない
彼女の家も同様・・・
太陽が沈むと辺りは真っ暗闇
これこそが「暗闇」と呼ぶのであろう

彼女の家には数年前から小さな発電機(モーターで)があり
万が一の場合は電気を作る事ができる
しかしモーターを発動させるガソリンが南部地域の数倍の値段で売られていたため
簡単には買えない

太陽が沈むとオイルランプに火を灯しこれが唯一の明かりとなる

キリノッチの事務所に寝泊りしていた私も勿論同じ生活環境
日が沈んでから物事を準備しても遅いっ
沈むちょっと前から暗闇になる準備をしなきゃいけない

日が沈んでからはオイルランプを持って事務所内を移動
オイルランプのもと 資料を作ったり手紙を書いたり・・・
とってもシンプルな生活

それにしてもキリノッチの町中は全て土道
しかも考えられない数の凸凹道
交通手段はとにもかくにも自転車

キリノッチに滞在している間はごくごくシンプルな生活だった
TVは勿論なくラジオがあるのみ
事務所には念のため発電モーターがあったが
作動させるとかなりのご近所迷惑状態となってしまう
すこぶるうるさいっ
なんといっても近所の誰もが発電モーターがあるわけではないので
静寂に包まれる中 発電モーターも作動させるとその音が地響きのようにも聞こえるほど

その為いつでも電話も使えるわけではなく緊急事態のために衛生電話を常備していた

日中はとにかく町を自転車で走るっ走るっ
皆外に出ているためあちこちから声が掛かりお茶したりおしゃべりしたり・・・
街の商店街に行きパンジャビを値切ったり・・・(笑)
仕事以外の時間はこうして過ごした

私が今持っているパンジャビは全てこのキリノッチもしくは東部のトリンコマリーで購入したもの
”パンジャビ イルカ?” =”パンジャビありますか?”
とこんな感じで

とにかく太陽が沈むまでに事務所へ戻らなければっ
全くの暗闇になるとどこが道だか池だか川だかなんなんだかさっぱり分からなくなる
やばいっ

一度暗闇になってしまいいちかばちか死に物狂いで自転車を漕いで走った
凸凹道の真上とは知らず減速せずに走るとどうなるか・・・
ご想像のとおり
サドルが異常に固い上に殿部が・・・
もの凄い衝撃がお尻にガンガンかかる

運悪くもの凄い大きな凹にはまってしまい自転車ごと一回転して投げ出された
暗闇で一体自分がどうなったんだか理解できなかった
キリノッチへ行く度にあちこちに自転車で転んだ青タンを作ってコロンボへ帰っていた(笑)

・・・・キリノッチの話はきりがないくらい沢山の楽しかった思い出ばかり




↓写真は彼女のお宅の雨水貯水からこうして水を確保しているところ

キリノッチ☆家庭雨水



↓彼女宅のキッチンの全貌
キリノッチの台所     Photo↑;キッチン風景☆おいしいカレーを作ってくれました~
Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/137-2c85206c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。