訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菩提樹
Photo;↑高台に建立するお寺の菩提樹




スリランカには仏教・ヒンドゥー教・イスラム教・キリスト教が存在する
多種民族・宗教国とも言える

スリランカではどんな田舎であろうとお寺は勿論道端には仏像があちこちに見受けられる
お寺の一角に大きな菩提樹
また道端の仏像と隣り合わせで菩提樹が植えられていたり・・・

我が家からほど近い道路を走っていると
道が交差する地点などに仏像と菩提樹があり
いつも手をあわせている


紀元前3世紀
インドのアショーカ王が仏教を保護したことがその後の仏教の隆盛をもたらしたと言われている
このアショーカ王の息子マヒンダ(ちなみに現スリランカ大統領の名もマヒンダですね・・・)によって
初めてスリランカに仏教が伝わった
そのときの王女サンガミッタが持ってきた木がこの≪菩提樹≫である
菩提樹はブッダが悟りを開いた木

その分け木がアヌラーダプラのスリー・マハー菩提樹

アヌラーダプラは今から2500年以上前のスリランカ最古の都
今もなおキャンディーの仏歯寺と共に
アヌラーダプラのロハ・プラサーダ、ワンウエリ・サーヤ大塔
が仏教徒の最大のお寺である

このアヌラーダプラのスリー・マハー菩提樹
今では野生動物から守るため菩提樹の周りは石積みされ
場所によっては鉄柵に囲まれ守られている

アヌラーダプラの遺跡群を訪ねる旅もまた奥ゆかしい

↑の写真はおっとくんとバイクでキャンディー方面へ出かけた帰り道
ふと立ち寄ったお寺の一角にあった菩提樹
わたしはスリランカに初めて来た時から なぜかこの菩提樹を見るとほっとした気持ちになった
大きな大きな菩提樹の葉の傘に身を置いていると
幻想的にこころが洗われてゆく

この菩提樹はまだ小さめだったが葉っぱのうなだれに癒された時の写真

この葉っぱを見ながら思った
”菩提樹の花言葉はなんだろう??”



花言葉・・・≪夫婦愛
白くて可憐な花・ハート型をした葉っぱ
誕生花は8月23日


花言葉の「夫婦愛」はギリシャ神話からきているよう
旅人に姿を変えたゼウスとヘルメスをもてなした貧しい老夫婦
褒美はなにがいいかとゼウスが尋ねると
今まで仲良く暮らしてきた夫婦であるから
死によって離れ離れにならないようにと願いました
何年も経って老夫婦が仲良く腰をおろして話をしていると
お互いの身体から木の芽が吹き出して
主人は樫の木に 妻は菩提樹に姿を変えたということです






もうすぐ8/23
お誕生日ではありませんがこんな素敵なSTORYを持つ菩提樹の下で
おっとくんと過ごしたいな・・・と思っています


Secret

TrackBackURL
→http://coconacona.blog92.fc2.com/tb.php/107-548cfe0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。