訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.07.31 ピンキー成長
059.jpg

ピンキーちゃん!

大きくなったと思いませんか?


母プッリーが我が家玄関前に我が子をくわえ
やってきたあの日からすっかり我が家の一員となった

プッリーは我が子を守るため
いつも玄関先の敷地内を陣取っている

誰かが来ると吠える!吠える!
今ではすっかり我が家の専用番犬として
しっかり守ってくれている

ピンキーちゃんはあの頃のコロコロ・モサモサ感は
やや減退気味・・・
何だかスマートな子に成長中☆


ただ未だに側溝に片足を落としている姿を
ほぼ毎日見かけるのは
小さいからではなく・・・
キャラ??(笑)

こんなかわいいキャラにもっと愛着が
わいてしまう!!


お腹のポッテリも消えてしまうかと
思ったら・・・・ウゥ~~ン!寂しすぎるっ!!

走るのが速くなって姪っ子と毎日
駆けっこしてるピンキーです♪
スポンサーサイト
新居用のでっかい"Water Tank"たちが
届いた

"Water Tank”の大きさは1000リットル
アルピコという会社のもの

Water tank
Water tank (2)


必要なのは・・・
ウオーターモーター(水を汲み上げる)
プレッシャータンク(高い水圧を確保)

シャワーはやっぱり強い水圧で浴びたい

そんな希望もありプレッシャータンクを迷わず購入

Water pressure tank
Water pressure tank


そしていよいよ明日PVC職人さんが来て
全ての蛇口での水圧を測定する!
この水圧を測る機械
もの凄く高価なもの!

勿論買わずにレンタル

一日でRs.6000なり!!
ヒョエーーーーー!!
高いっ!!!

でも蛇口を取り付ける前に
きちんと確認をしないと
スリランカに多い水圧のかかっていない蛇口となってしまう・・・
(リークがあるかどうかをタイルを張ってしまう前に確認!
そうしないとタイルを張った後にリークがあれば再度タイルを
壊してリークを修理しなければならないから!)
しかしスリランカでは家を建てる際
水圧チェックをする家はまだまだ少ない!

蛇口・シャワーなど水周りものの購入も終わったが
PVC職人さんと何度も何度も色んなお店を回り
彼の知識と経験から沢山のアドバイスを頂いて決めた☆

なるべく水圧がかかる蛇口を
そして壊れた際の修理を見越した選び方は
さすがっ!!!!!

私たちだけで買わなくて良かった~~~!!!
と胸を撫で下ろしている(笑)

さあ!
明日は一日かけての水圧チェック!!

無事何事もなく終わりますよう・・・
さてさて~!!

いよいよランブータンの季節到来!!

我が家にたくさんのランブータンの木があるが
黄色のランブータン
赤いランブータン(外見が)

黄色のランブータンも甘くておぃしい



:::::



ランブータン
「ランブー」はマレー語で「髪」の意
外見は剛毛の毛が生えているようなちょっとグロテスク感を漂わせている

インドネシアの友人Fちゃんが
”ランブーって髪の毛っていう意味なのよ。毛みたいでしょ!”と
何度も言っていたっけ!

東南アジアで主に栽培されている
最近はオーストラリアでハワイでも!
気温10度以下の環境には適していない

種子からおおよそ3年~5年ほどで実をつける
我が家のものも3年でこんなに大きくなった


モッサモサのランブータンの木をご覧あれっ☆

003.jpg


これは黄色のランブータン
004.jpg


赤いランブータン
006.jpg


ランブータンの全体図!
ランブータンの木



それにしても気をつけなきゃいけないのが
リスや鳥がつついて食べまくるっ!
おいしいから仕方ないんだが!

私たち家族は食べられまいっ!と
必死に抵抗している(笑)
ロープにバケツをくっつけ引っ張ると音が鳴る
明かりをつけて追い払う

その効果あってか動物に食べられっぱなしだった
ランブータンの残骸は随分減った


:::::



新居にも数本のランブータンの苗を植えた
スクスク育っているが
いずれこうして動物VSわたしの図を想像すると
かなり笑えてくる・・・・


スリランカで一番高いビル

これが現時点でのスリランカはコロンボにある
国内で最も高いビルである

日本人が見るとプッと笑ってしまう高さではあるのだが
ここスリランカでは自慢できる立派な高層ビルなのだっ!!


こちらのビルは某銀行の建物なのだが
実は我が家の新居を手がけた建築士R氏が同じくして
手がけたのがこの高層ビルなのだっ!

スリランカあちこちに変わった建築を見ると
大抵R氏デザインなのだが
つい最近までこのビルがR氏のデザインだとは知らなかった

実は最近新居用の蛇口を買いに色々周っていた
最終的に決めたお店に程近い場所に建っているこの高層ビル

いつもお店を探すのに
この高層ビルを目安に辿り着いていた

この高層ビル内全ての水周りを担当した
PVC職人さんは我が家新居のPVC職人さんでもある

やはり色んな知識と経験を持ち合わせている
質の高い職人さんと出会い常にアドバイスを
頂くことはとっても大切なことだと家作りを通して
実感している

かわいい!だけではなく
頑丈で先を見越したメインテナンス
壊れた際の部品はスリランカで調達可能か?
壊れた際に修理可能か?
すぐに来てもらえすぐに修理可能か?
これって本当に大切なこと!!

今まで家作りを通して沢山の職人さんたちと出会ってきた

PVC職人さん(水周り)
電気配線職人さん
セメント職人さん
屋根職人さん
窓枠・窓・ドア職人さん
ペイント職人さん
タイル職人さん(これからなので彼らはスタンバッてくれてる!)
鉄職人さん

どの方たちも質の高い、満足いく仕事を
してくれた!(してくれている!)

:::::


こうしてこの高層ビルを見上げながら
我が家新居を思い出し
フと胸に熱いものが込み上げてきた・・・・


2010.07.18 夕暮れ時の虹
夕暮れ時にかかる虹


久しぶりに虹を見たっ!!

夕暮れ時にかかった虹
写真ではあまり虹だと分かりづらいのだが・・・


我が家の庭にたくさんのランブータンの木がある
家族で夕暮れ時ランブータンを食べ食べ
何気ないコミュニケーションを交わす

そんな時フとアンマが虹よ!と



わたしはスリランカの夕暮れ時が一番好きなのだが
黄金の空にかかる7色の虹は本当に美しかった!!

2010.07.16 使い切る!!
001.jpg

ここまで使う!!

新居で働いている窓枠・窓・ドア作りの職人さん

フと床に転がっていた鉛筆・・・
最初はなんだこれ??と思ったが
よーーーーーーく見てみると
”エンピツ”だった

それでもまだ使う!!!

すごいなーーーー

物を大切に使うスリランカ
最後まで使う
学ばなきゃいけないなーーーー!!

このエンピツ
どこまで使うのかもうちょっと見ていようと思う・・(笑)

”やっぱりわたしってつくづく日本人だ!”
と最近改めて思うのであります・・・


こうしてスリランカの家族と同居して
何年も経つっていうのに
わたし、未だに家の外に
誰が来ているか・・・
歩いているか・・・
すぐに気づかないんですョ


:::::


従業員の方が夜、仕事を終えて玄関先に来ている時・・・
夕飯を食べ終え おっとくんと日本のTVを
ガハガハ大笑いしながら見ていると・・・
突然”ゾイゾー!”(ゾイゾというニックネーム)と
おっとくんが外に向かって呼び掛ける

わたしは
”何??何事????どうしたっていうの???”
とびっくりする

そう!
ゾイゾが仕事を終えて玄関先に来たのを
おっとくんは一緒にTVを見ながら
笑いながら<気付いている>のである

毎回おっとくんに聞く
”いつゾイゾが来たって分かったの?”
”ゾイゾの歩く音がしたよ”
”いつ???”
”さっき”
”こんなに近くで一緒に今笑ってたのにどうして私は気付かないんだろう・・・”
”大丈夫!僕はここで育ってきたから大体分かる。naconaちゃんもそのうち心配しなくても分かる様になるよ”
”う~~ん・・・”


:::::



おっとくんと二人でお留守番
家族が帰ってくる車の音
さすがのわたしも玄関近くに近づいてくれば分かるってもの
でも遠くから徐々に近づいてくるあの音の感覚が
おっとくんより(スリランカ人)鈍いと思う

020.jpg



スリランカに住んで何もしていないのに
ドッと疲れることがある
日本よりも何事にも時間がかかり
不便で物事が整っていないから

自然と共存する生活スタイル

そんな日々の生活の中で
アンテナを高く張り巡らせていないと
危険なことが日本よりもたくさんある

そうっ!
わたしのアンテナはおっとくんよりも
ずっと感度が低いと思うのである


例えば日本での車の運転
信号があちらこちらに設置
よっぽどじゃない限り
赤なら<止まる>と感覚が動くから
青になったら<GO>

まさか左側から追い越されることなんて
滅多に考える必要もないだろう・・・

まさか1車線の対向車が横に3台に連なり
追い越しを掛け合っているせいで
反対車線がストップし大渋滞になることも・・・



スリランカでは・・・
国の道路の殆どに信号機はない
それが当たり前だと体が理解しているので
常に五感を働かせて運転する

センターラインなんてあっても関係なし

左から右からいつでもどこからでも
追い越したもん勝ち

方向指示器が壊れている
または電気が付かない
当たり前なので方向指示器は
あまり活用されていない
いつ曲がってくるか・・・
さっぱり予想がつかない


こんな中で常に危険と隣り合わせの
運転をするのはものすごく疲れる


危険を予知する準備が常日頃から
訓練されているのがスリランカ人
だとつくづく思うのである


電気も水も切れることなく
電車もバスも時間通り
いちいち危険を予知しなくてもいい世の中
それが日本



こんな小さな我が家の中でも
その差をこうして感じる


023.jpg



そしていちいち危険を予知してないかの様に
振舞ってるのがまた心なしかにくい・・・(笑)


いつかわたしが先に”ゾイゾ!”と
気付けるように五感を訓練しなきゃ!!
しかも笑いながら・・・(笑)


:::::


今日は七夕の日
短冊に何を書こうかな?
我が家にはたくさんの竹がスクスク育っています

さあ!
今日はピンキーちゃんてんこ盛りでお送りいたします(笑)


ピンキー寝てる・・・
ピンキーちゃん寝てるところを
起こしてしまいました・・・
ごめんね・・・



ピンキー
”ピンキー””ピンキー”としつこい!しつこい!
呼びすぎっ!(笑)
かわいすぎーーーーーーーー


ピンキー
”えっ!もううるちゃいんだからーーーー!”
とピンキー



ピンキー
”わたしの名前はピンキー



ピンキー


あまりに”ピンキー””ピンキー”と
呼びすぎてちょっと怖がっています・・・



:::::


最近犬小屋に自分で入るようになりました
玄関先にもよく遊びに来るようになりましたが
”あっ!ピンキーがいなくなった!”と
思ったら側溝に落ちています

側溝からおしりだけ出している姿は
もうたまらん~~~~
アンマのアンマ・・・
いわゆるキリアンマ(=お母さん方のおばあちゃんの意)
が4日前から我が家に滞在している

実はおばあちゃん最近ちょっと体調が優れず・・・
何度もクルネーガラのおばあちゃんの家を
訪れていたのだが・・・


79歳になるおばあちゃん!
ヒールのサンダルしか履かない!
杖を使って歩くのは好きではない!
かわいい髪留めが大好き!

とオシャレなおばあちゃん


杖を使わないもんだから
転んでしまった
その時に頭を打ったらしく血を流して倒れていたらしい・・・

すぐに病院へ行き特に頭部外傷はなかったのだが
それ以来ヨタヨタ歩きになって
足元がおぼつかない

頭痛が治らなかったり・・・と体調が優れないので
我が家でしばらく看ることに!!

おっとくんとアンマと3人でクルネーガラへ
向かって車を走らせる

:::::


夜19時頃におばあちゃん宅に到着
おばあちゃんは元気でちゃんと杖を使って
ゆっくり歩いてくる

挨拶をすませると
突然、”プテ!(=子供という意) 私、これから色々と忙しいのよ!
息子も来週来るし・・・・だからここに居るわ!”と

アンマは笑っている!

ちょっと~~~!!おばあちゃん!!!
お願いだから一緒に行こうよ~


マーマ宅(叔父の家)で夕飯をご馳走になっている間に
おばあちゃん、よーーーーーく考えたらしい!
夕ご飯を食べておばあちゃんの家に行くと
ちゃんと大きなカバンと小さなカバンふたつが用意してあった

良かった~


こうしてやっとの思いで我が家に到着
車中おっとくんも私も疲れ果てて眠い・・・眠い・・・

でもおばあちゃん元気元気
”全然眠くないわよ!”ですって!!

ともかく元気になって良かったー


:::::


こうして今、一緒に暮らしている

キリアンマ


いつまでも元気でね!!!
我が家敷地内に沢山の動物が生息している

生息!なんて大袈裟だがその中に犬もたくさん!
決して飼っているわけではないのだが
住みついている

その中の”プッリー”
私がこの家に嫁ぐ前から住みついているプッリー
そのプッリーがかわいい子犬を産んだ

ずっと遠くのココピットに穴を作って
産んだ子犬をかくまっていたプッリー


ある日突然プッリーが子犬をくわえて
我が家にやって来たっ


多分安全な場所を探してやってきたのだろう

その日以来ずっと我が家で住み続ける
プッリーとピンキー

おっとくんと二人で名づけてみた(笑)


579.jpg


まだ色んなことを怖がっていて
すぐに小屋の中に逃げて行ってしまうので
いい写真がなかなか撮れない!

特に車の下に潜り込んでなかなか出て来なくて
最近どこへ行くにも出発するまでに
もの凄い時間を要している・・・(笑)

そのうち家族全員で車の下を覗き込み
”フーフー!”だとか
”チュッチュッ!”だとか
変な音を出して子犬が轢かれないように
しているのだが
きっと他の人が見ると
”頭のおかしい家族だー!”と
思うに違いないっ(笑)!!!



:::::



特別飼っているわけでもないのだが
ちゃんと私たち家族のことは分かっている様子で
見知らぬ人が来ると吠える!吠える!


ピンキーが大きく成長するまでに
わたしたちは引越しするけど
忘れないでね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。