訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Family meetingを月に1回行っている
全ての親戚が集まり色んな問題を話しあって
病気・怪我の時に協力し合いましょう!という目的で発足

このFamily meetingが発足してから
頻繁に親戚と否応なく会う事になっていて
正直、時には”えって?また??”と心の悪魔がつぶやく日もある(笑)!

しかし一旦会えばワイワイ
なかなか電話だけでは
話せないお話なぞ聞けて楽しくもある


:::::



ダーネ=日本で言う法事なのだが
スリランカでは
お寺へ行く時・ダーネ・・・など
喪祭行事には必ず真っ白の服を着る
厳密に言うと必ずしも「真っ白」でなくてもいいのだが
なるべく白に近い服装を心掛ける

↓Photoでもお分かりの様に姪っ子も含め
白い服装なのでこういう時はスリランカでは
”あっ!お寺へ行ってきたんだな。”とか
”ダーネをされたんだな。”とか
大体予測がつく

わたしはこの日
インナーにブルーと白のストライプの
タンクトップを合わせてみたが
濃い色でなければこれくらいなら
構わないらしい!!






もともと真っ白のお洋服は大好き
日本でもよーーーーーく真っ白の服を着ていた

だからスリランカにお嫁に来てからも
ごっそり夏服の8割はスリランカに持ってきたので
真っ白のお洋服には困る事はない(笑)



↑ダーネも兼ねてみんな集まった
姪っ子は嬉しいらしくアチコチの人に愛想を振りまいている

私を「スドゥネンダ」(=白い叔母ちゃん(母方))と呼ぶ
彼女のシンハラ語の方がよっぽど進歩してきている(笑)

どうしようか・・・
この先彼女とのコミュニケーションも危うくなってくるのだろう・・・
ヤバイっ!!

3歳を迎えた彼女が徐々に大人に見える今日この頃・・・(笑)


スポンサーサイト
2010.02.24 お見舞い
近所の方が病院に入院したらしい・・・
私は面識がないのだが
ターッタの知り合いらしく
おっとくんとお見舞いに行く事に


こうしてお見舞いに行く事は実は多い
親戚や友人だけではなく近所の方・ちょっとした知り合いなど・・・

私たち夫婦に直接的に面識がなくても
ターッタの知り合いとなれば
家族代表としてお見舞いに伺う事も多い


:::::


スリランカに来てメールだけで済ませる人とのお付き合いではない
常に顔と顔を合わせるコミュニケーション

とっても温もりがあってあったかいな~と思っている

ちょっと顔を出す
ちょっとお話する
ちょっと声を掛ける
ちょっとだけ伺う


何気ない小さな事だけど
便利な先進国では徐々に薄れてきている
人と人との関係の感覚


発展途上国は不便な事だらけだけど
「不便」だからこそ
「失わない人間らしさ」ってたくさんたくさんあるんだなあ~って



どこの国にいても
時間も関係なく打てるメール
Skypeやメッセンジャーなど
インターネット状況下であれば
いつでもどこでもTV電話が可能

母国から遠い国に嫁いだわたしにとっては
日本の家族や友人・知り合いと気軽に連絡が取れる事って
本当に嬉しいこと

それにこうしてブログを通じて
本当に貴重な方々と知り合いになれた

これって先進国の高い技術に裏打ちされた
とっても便利なコミュケーション法

遠い距離感がグッと縮まる


しかし遠くの人とのコミュケーションは一般的に難しいスリランカ
コンピュータを持っている家庭はまだまだ少ない

でも近くの人とのコミュニケーションは
ちゃんと顔を見てお話する
手を取り 心を感じながら・・・


近くの人との関係を大切にする感覚って
実はとっても大切だな~としみじみ実感する



:::::




家から車でおよそ20分
町からちょっと離れた場所にひっそりと建つ病院↓

IMG_1795_convert_20100222055248.jpg




↓これがいわゆる病院の廊下
ここスリランカではopenな作りの病院が殆ど
IMG_1796_convert_20100222055505.jpg



初めて見る知り合いのオジさん
広い広い病室(=病室というよりもNs stationと全ての病室・リネン庫・物品庫だどが一緒になった感じ)
におっとくんを先頭に一歩入っていく
たちまち大注目を浴びてしまう
この大注目視線はスリランカに来てから
頻繁に感じる強い視線(笑)

随分慣れて気にならなくなってきたと自分では思っていたが
時々とっても気になる時がある

このお見舞いの時もそう!
病院なのでやはり厳粛な気持ちで伺っている時に
痛いくらいの視線で頭のてっぺんから足の先まで
本当に見られている感じを受けると
早くここから立ち去りたい!という気持ちになってしまう・・・

コロンボにいれば日本人は当たり前にいて
大きな私立病院には日本人だけではなく
多くの外国人が入院・外来にいたりするので
それほどでもないのだが・・・

やはり田舎に外人が住むってまだまだ少ないんだな~と
こんな事を感じる度に思うのである

なにはともあれわたしもれっきとした医療従事者
病院に来たら職業病がムズムズ顔を出す・・・(笑)
どんな環境整備をしていうんだろう・・・
どんな物品を使用しているのか・・・
それはディスポーザル??滅菌して再使用??
点滴の固定は???
ドクターやナースの態度は???

なんて自然にチェックしてしまう・・・(笑)

ジロジロ見られているお返し!とも言うべく
病院チェック
見られたジロジロ感の10倍ジロジロ見てしまう(笑)

スリランカのナースって本当に笑わない!
勿論人の命を預かる仕事
真剣な気持ちで臨んでいるのだろう
でも国立病院だからかまだまだサービス業だという
認識からは遥か遠くかけ離れている

不安感が強い患者さまをホッとさせる
そんなナース技術も是非発揮してもらいたい!!と
密かに思っているのだが・・・



IMG_1797_convert_20100222055602.jpg
↑写真撮影を許可してくれた!(とっても怖い顔で!!)
軽症の病棟だったので!  
皆さまの早いご回復をお祈りしております!!


2010.02.19 タイの旅路
しばしの間、ご無沙汰しておりました・・・



以前おっとくんの留学先であるインドへ・・・
今回は私の2回目留学先であるタイへ・・・
ようやく願い叶いました~~~



:::::



タイ国は首都バンコク市内の国立大学
大学近くのアパートに住んでいた

大学まではおおよそ2~30分(徒歩)
毎日暑い中歩いて大学へ通った


私にとってタイはとっても思い出深い国
14か国の友人と出会い一緒に学び涙し心から分かち合った友・・・
人生でこんなにご飯を食べる時間も惜しんで
勉強したのは初めてだった
(これだけしないととてもじゃないがついていけなかった・・・


今回は一人ではなくおっとくんと一緒という事もあってか
本当に安心した気持で、これでもかっ!って位に
てきとうなブラブラ旅
これって最も望ましい旅のスタイルでもあるっ


きっちり予定を組んだツアー旅行って気分的にとっても疲れる・・・
その国に行ってみて感じたままその場その状況で動く
これってとっても理想的な旅スタイル

思いがけない人や物や食べ物や景色との出会いがある


今回の主催はわたし
っと言ってもなにせ「てきとうブラブラ旅」なので
何も決める事はないっ!!

”とにかくゆったりのんびりしてこようね!”
という二人の思いが強かったので
思った以上に超てきとうブラブラ旅となった(笑)


空港に降り立つと懐かしい香りと共にあの頃のあの感覚が体に蘇ってくる

ホテルも決めずとりあえずタクシーを拾い
感覚の成すがままなんとなく「チャオプラヤー川」沿いまで走ってもらう
小さめのホテルだがシンプルで清潔そうなホテルをみつける
8階建ての最上階のお部屋に通してくれた

決して肩肘張るような贅沢はしないっ
自分ちの普段のレベルと同じ様な生活スタイルを維持するのが
私たちのスタイル
それにしては良すぎるホテルだったかもしれない
とにかくシンプルでとっても使いやすいお部屋だった
数日滞在してみて気に入り、公共の便も良ければ
延泊しよう!と二人で決めた



↓お部屋に入ってすぐ おっとくんったらはしゃぎ過ぎ(笑)!!


とにかく部屋がシンプルで清潔、使い勝手も良く
お湯もシャワーもたっぷり出る
スタッフがとっても親切で○○大学出身だと知ると
とんでもなく親切にしてくれた(笑)

日中景色 ホテルからの夜景
       ↑ホテルから日中の景色               ↑ホテルからの夜景



公共の便も丁度良く(バス停が近くにあった!)
結局このホテルに連泊する事を決めた
二人で1泊2000円弱
高いコスパと共に大満足のホテル


:::::



ホテル近くのバス停から出るバスに毎日乗って
あちこち出掛けていた
留学時からそうなのだがバンコク市内を歩いていると
頻回な割合でタイ人に道を聞かれる
そう!今回もなぜだか道を聞かれるのだ!

タイ人に間違われているのだっ!!!(大笑)


おまけにおっとくんまでもが外人にアメリカ人と思われ
よーく話しかけられている
まさしく「ブラックアメリカン&タイの女の子」の図らしいっ(笑)!!!

思えばお互いに母国ではない国でプラプラしていると
面白い事続出なのだっ!!!



snap_coconacona_2010255253.png


バンコクの夜は熱いっ
屋台が並び人が絶えることなく楽しそうにお話しながら
おいしそうに食べる姿は食欲をそそる
おっとくんと色んな屋台で食べたっ
おいしかった~~~~~~~
パクチー嫌いなわたしはあの頃の合言葉連発
「マイサイ バクチー!」=パクチー抜きで!








↓だ~~い好きなチャットチャックマーケット
写真なんて撮ってる場合ではないのだっ
朝早くから来たが閉店まで丸一日
足は棒







↓いつも愛買していたマーケット
「Big C」にて
ホテルで食べる夜食を吟味している






↓バンコクを走る高架線BTS内にて




今回は正直を撮るのも忘れまくるほど
よく食べ・・・よく歩き・・・よく笑いましたっ

心から穏やかにゆったり過ごせた旅でした
皆さまに「これこれ!」「あれあれ!」とお伝えできる様なポイントはなく
申し訳ないですが、その分ゆったりまったりしてきましたっ!!
それが目的だったのもありやして・・・(笑)
お伝えする事もない位まったりしていた・・・のかもしれませんね(笑)

こんな旅もとってもいいものです

”絶対に近いうちにまた来ようね~!”と
誓った私たちのタイ旅行


2010.02.04 新しい仲間

我が家に新しい家族が増えましたっ



:::::




ジャーマンシェパード
ダルメシアン


とっても可愛いお二人さんっ



         Bobbyくんでっす                  Leesaちゃんでっす
ワンワン!!Leesaおしっこ
LeesaBobby❤




Leesaちゃんったらおしっこしちゃった~~~
Leesaちゃんはダルメシアン
スマートでもっと大きくなるでしょう



Bobbyくんは青いお目メが特徴
フサフサの毛が気持ちいい
Bobbyくんは賢いジャーマンシェパード




家の中をウロウロ・・・





Bobby&Leesa

ふたりでコロコロ中庭で遊んでま~す


BobbyとLeesa
どうぞよろしくねっ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。