訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンゴスチン
Photo↑;スリランカフルーツの中で一番大好きなマンゴスチン





いよいよシーズンを迎えたマンゴスチン
わたしのだーーーーーーーーーーーーーーーいすきなマンゴスチン
マンゴスチンを初めて口にしたのはタイの留学時・・・
”なーーーんておいしいの”と感激した

スリランカでのマンゴスチンとの再会は村での仕事を始めたいつもの村で
その村は実は・・・スリランカでもマンゴスチンの名産地だったのだ~~~~~
村での仕事に慣れた頃・・・この7月あたりだった・・・
村人が毎日家に呼んでくれておいしいお茶やお菓子を頂いていたとき
”ちょっと裏庭に来て!”と言われ皆でワイワイ駆け寄る
すると大きな大きな木の上に何とも言えない赤紫色をしたマンゴスチンがたわわに

ひとつ・・・ふたつ・・・とどんどん取ってはくれて 取ってはくれて・・・
わたしがあまりにもおいしそうに食べるためどんどんもいでくれた
本当においしくておいしくて・・・
今まで食べた中でだんとつに甘くてジュシーだったマンゴスチン
外殻を一点親指で(爪)窪ませる→その窪みから両手で殻を開ける→すると中に房毎に分かれた真っ白なプルンとしたマンゴスチンの果肉が現れる☆☆
コロンボやコロンボ周辺~南行地域で買って食べたものとはまったく比較にならないほどの果肉の大きさとおいしさである

帰りには枝ごともいだマンゴスチンを大袈裟ではなく100個以上ナイロン袋にいくつも入れたのを頂いた
このシーズンがくると”マンゴスチン好きのジャパンティーチャー”とこの村では有名になってしまい
毎日誰かからこうしてもぎたてのなかなか手に入らない甘いマンゴスチンを頂くのだ

なんて贅沢なんだろうか
コロンボではここの名産であれば普通の1.5~2倍ほどの値がつく

コロンボに住んでいた頃このシーズンになるとスリランカ人から”あそこのマンゴスチンを買って来て!”とお願いされるほど☆☆
わたしが100個食べてきた!と言うと ”OMG~!”という顔をされる

結婚してからは我が家族が楽しみにしているここのマンゴスチン
こんなに甘くておいしいマンゴスチンを大量に持って帰ってくる日本人嫁を
唯一この時期子供のように嬉しそうに待っている我が家族・・・(笑)
この時期だけは”○○様様!”なのである・・・(大爆笑)


売っているものとは格別に違う甘さがあるのだ
いつも頂く村人のマンゴスチンの木はとーーーーーっても大きい
どうしてこんなに甘く育つんだろう・・・
降水量が多い地域なのでそれも関係しているのだろう・・・

何はともあれ野菜ひとつ、果物ひとつとってもやはり地方の土の良さ・水のおいしさ・空気のきれいさは抜群!
やっぱり地方がおいしいなあ~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。