訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 日常の朝
実家廊下

毎日毎日この廊下を掃き愛着が湧くようになった
いつもの 当たり前の 掃き掃除

日本では家の中は掃除機と拭き掃除だった
ここスリランカでは外も中も とにかく掃く・・・掃く・・・
こんなに掃き掃除をしたのはきっと生まれて初めてだと思う

家の中を全て掃き終わるのに 慣れてきても30分以上はかかっている
掃き掃除が終わるころ 夫が仕事に出掛ける

朝起きたら まず夫と自分の ミルクティーをつくる
スリランカ人の砂糖消費量は莫大(大袈裟ではないのー)で
義母のミルクティーで育った夫も 甘ーーーーいミルクティーを飲んでいた

申し訳ないが少しずつ砂糖を減らす食生活改善project と大袈裟に夫のミルクティーの砂糖を少しずつ少しずつ減らしてきた⇒その甲斐あって今では 
”もうアンマ(=母)のティーは飲めない!”と夫は言うようになった イェイ 成功

ミルクティーをもうひとつある小さな中庭の石のイスに座って ”今日もいい天気だね~
とかモノマネなんかしたりして(かなりバカっぽい)などのんきな会話をしながら 今日の予定を打ち合わせする

夫が犬の散歩に行き→シャワーを浴びてる間に 仏様にお供えする花を採る→夫に持たせる飲料水を汲む

一通りのいつもの準備が終わったらとにかく掃く・・・掃く・・・
掃き終わったら トイレとお風呂掃除

これが終わらないと どうにも一日が始まらない

いつもの日常の朝




スポンサーサイト
2009.01.27 実家の中庭
IMG_3036_convert_20090121171014[1]


夫の実家の中庭??である・・・
家の中心にあり私がお嫁に来てからは 洗濯物を干す場所と化してしまった
雨が降れば 中庭にも雨が降り  段差になっているので雨はパイプを通って外に
流れる仕組みとなっている

暑い夜は涼しい風が入ってくるし でも寒い日は結構寒いなあ・・・
ここだけの話 夜になるといつもこの真ん中を通って洗濯物を干したりたたんだりする度に
中庭の天井から吊るしてある植木におでこを思いっきりぶつけるの・・・ イッタタ・・・・
声にもならなくて洗濯の途中で大抵わたしはこの中庭にうずくまっていることが多い

でも夫の実家の中で一番好きな場所

毎朝履いてきれいにしているがどうしても砂でザラザラしてしまう・・・

もう完全に私たちの洗濯物干場となっていて 出かけた時雨が降ったら義母が洗濯物を
取り込んでおいてくれる
いつもすみません  ペコリ
家土地改良

今はすっかりこんなに雑草でぼうぼうではないが これは建築前に土地改良らしきことをしている所・・
雑草やここやしだらけの土地を 慣らして基礎部分とそして資材保管場所 そしてワーカーたちの
寝泊りするプレハブを建てる為 広めに取った

当初はあまりに雑草がわたしの身長以上にのびのびと育っており どこに家なんて建てれるのか・・・と思ったくらい

この雑草との闘いは 幾度か続いた
途中で建築を中止する度に どんどん どんどん育ってくる

この数年で何度草刈りで汗を流したことだろう・・・
パイナップル畑も少しつぶして 我が家へ入る道を作った
パイナップルさん ごめんなさい・・・

でも沢山のここやし・マンゴー・バナナ・パパイヤなどの果物木は最大限に守った
夫の両親が結婚した頃からあるおーーーーーっきなふさふさしたマンゴーの木はこの新居の2階から
もぎ取れるくらいの所に残した

この懐かしい写真を見ると 今は少しは進んだのかな・・・と思えてきた
家作り

暫く乾燥期間だった家づくりも再度スタート
基礎から1階部分と2階の床→の時点で私たちは全職人を変える決断をした

徐々に仕事が雑になっていった事が大きな理由

私たち自身も家づくりなんて初めての事
まして近くにいる夫の両親でさえも 後継ぎであったため家づくりを経験した事がなかった
自分たちで全てを賄わなければならないここスリランカでの家づくり

そこまでの時点でこそ 私たちにもアイディアが浮かんだり いい部分とそして反省する点も出てきた

本当に改めて 手作り そのものの醍醐味を徐々に噛みしめている

乾燥期間が終わり 新しい職人さんたちと共にこの新しい年から いよいよ再スタートとなった
2階の壁は終了し今は屋根
並行して進めてきていた窓枠も徐々に出来上がり急ピッチで 進んでいく
今回の職人さんはとっても良い
特に毎日毎日全てを管理して見てきた夫が 大変彼らの仕事ぶりに満足している

まだまだ時間はかかるだろうが なるべく満足いく形で進めていけたら・・・と思う
がんばるぞーーーーー
ハンバントータ朝市

たくさんの魚が売られている朝市
朝市と言えば 石川県輪島市の朝市
あまり似てはいないが 朝市は朝市

朝揚った新鮮な魚介類を買い おいしいシーフードカレーとなる

我が家はニゴンボでいつも購入
ニゴンボが一番近い海岸

そういえばわたしたちの結婚式もニゴンボだったなー
夫とよく出掛ける デートスポット・・・と言えば やはり思い出いっぱいのニゴンボ

話が随分それてしまったが この写真のハンバントータ朝市の場所は
まさしく4年前大津波が朝市中に襲った場所である

少しずつ復興し こうして朝市がいつもと同じように存在する
2009.01.12 まるこめくん
園児

いつもの小さな保育園

日本の”まるこめ味噌”コマーシャルに出てくる男の子にそっくり
わたしがいると おとなしくしているが
本当に 元気いっぱい!

手洗いも歯磨きも がんばりました

保育園にはなーんにも遊具も玩具もありません
でも自然と上手に遊びます

スリランカの子供たちは きっと創造力が養われるんだろうな・・・
と見ています

また行くからねー
助産師さんとの講習

プラークテスター第2弾
今回は助産師さんが見本となって やってくれましたー

大抵わたしが見本となるのですが 今日の助産師さんは やる気マンマン!!
普段自分の地域を回っているため 子供たちも助産師さんに慣れていて
わたしのピンクよりも 更に うけている
心の中で・・・・うらやましい・・・・・なんて思ったりして・・・

この健康教育活動を行っていくうちに 知らず知らずに PHI(公衆衛生監督官)や助産師さんやDrとの関係も何でも話せる様になってきました

わたしは いつも見ています
わたしは いつも胸が熱くなります

彼女たちが 何十キロも歩いて 歩いて 遠く離れた小さな小さな 保育園や小学校へ
出向いていく姿を・・・
辛そうな顔ひとつせず 地域の為に 歩いて行っていることを・・・

一緒にどうにかしたい!!!と 思った・・・

国が違っても 同じ医療従事者として目指すゴールは 同じだということ
2009.01.04 はみがき
Toothbrusing

小学校でのはみがき講習
歯垢が自分のはみがきでどれだけ残るのか・・・を試すために
プラークテスターを使用し行った

まずはわたしが試しに使い方を皆の前で披露する・・・
これが子供たちの大爆笑を誘う
まっピンクにの笑顔を振り撒けば 振りまくほどに・・・

村では歯ブラシを使わずに指で磨く子も結構いる
なんとか歯ブラシを使った歯磨きを習慣化させていきたい!

プレゼントした鏡を見ながらみがく・・・
自分のピンクになった歯を見ながら 笑っている
笑って 笑って 磨けなくなってる子も!

楽しんで みがいてね
1本ヤシの木

おめでとうございます


このヤシの木の様に まっすぐ天に伸びる 2009年でありますように


今年こそは きっときっと新居を完成させたいと願っております
まずは健康でありますように・・・

今年もどうぞよろしくおねがいします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。