訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.10 母の日
母の誕生日・・・・
そして母の命日でもある・・・・


毎年この辺りの時期になると
母を思い出し
あの頃のひとこま、ひとこまを思い出し
涙に暮れてしまう・・・


今でもはっきり覚えている
あの日のこと


母のぬくもりを
愛を思い出し感謝する・・・


いつも見守ってくれてありがとう・・・



生前の写真の前に
そっと摘んできたお花を・・・





Flowers.jpg


スポンサーサイト
私たち夫婦の結婚記念日は3日ある
その壱、スリランカでの入籍記念日
その弐、日本での入籍記念日
その参、結婚記念日


本日はそのうちの参番目;結婚記念日


かなり恥ずかしくドド~ンと公開とはいかないが
ちょっとだけ懐かしい写真を何枚かupしてみようと思いま~す


:::::



日本から我が家族がはるばる来スリしていたので
数日前から実家は大賑わい(笑)

遠くの親戚も既に到着していたので
更に我が家の人口密度は最高潮
ただ一歩外に出ると人口密度は大減少(笑)

実家で客室として使えるお部屋は全部で5部屋
そのうち日本の我が一行軍団には一番大きなお部屋ふたつを用意
数日前から掃除を一生懸命した


おっとくんと私も大忙し

初めての外国となる甥っ子も日本ではあり得ない大きな家を
十分に満喫している
裸足で家じゅうをダッシュしまくっている(笑)
発汗多量で走りまくる毎日・・・

スリランカに到着してすぐ・・・
ナンギーやマッリを相手にわけの分からない「シンハラ語」を
一緒になって話していたのはとっても驚いた

子供って凄いな~~~とつくづくその潜在能力の高さに脱帽


:::::



結婚式当日朝は私は2:30起き
寝たのが1時過ぎ・・・
えっ??たったの1時間ちょっとです・・・寝たの・・・
ものっすごい眠くて眠くて・・・

前日夜にネイル担当の妹が手と足を仕上げてくれた
とっても可愛くて大満足

行きつけの美容院へ向かいウエディングドレスの着付けと
そしてお化粧・髪のセット

私の場合外国人なので新婦の実家から出る儀式を
そのまま美容院で行う
美容院の入口を右足から出る時間が星占いで決められる
その時間までに美容師さんは汗だくになって仕上げてくれる
とっても上手な方なので安心しておまかせ状態(笑)


ブーケは典型の丸型ではなく
なるべく無造作に・・・ナチュラルに・・・
とお願いしておいた
伝わりきらないだろうな・・・って少し心配していたが
まずまず満足のいくブーケ




↑美容院にて ようやく仕上がりましたっ 
マーマ(=母方の伯父)とパチリ



その右足から出る時間には実家でもおっとくんが同じ様に
右足から家を出た


Wedding
↑おっとくんが家で儀式を終えてから結婚式会場まで乗るWedding car



朝早くに家を一人で家を出て(マッリに美容院まで送ってもらった)美容院で着付け・セット
ようやく仕上がる頃我が日本の家族もそれぞれの用意を終え一張羅で
美容院へ到着

を撮りながらワイワイ過ごす
あっという間に右足から出る時間がやってくる
私を仕上げた後この美容院で着付け・セットをしたナンギーが
右足から出た直後水を飲ませてくれた(儀式)

そしてちょうど日の出が上がった後で沢山の人が見に来てくれていた
ここでは珍しい外人のウエディングドレス姿だったらしく
大注目を浴びてしまった・・・


マッリの運転でマーマ(=伯父)やナンギー夫婦とそして我が家族と共に
ニゴンボにあるビーチ沿いのホテルへ向かう



一般的にスリランカでは2回披露宴を行う
一回目が新婦主催:結婚式披露宴
二回目が新郎主催:ホームカミング(Home coming party)


新婦側主催の結婚式披露宴
大抵はホテルで豪華に執り行われる
なぜなら二回目のホームカミングパーティーでは
アットホームな新郎の家で行われるから
主催側も同じ様な形にならないように気を配る

なにせ数日間の間に2回も出席する親戚類・友人たち・・・

一生に一回の二日間
めいいっぱいの「おもてなし」をする


スリランカに来てから幾度も
結婚式&ホームカミングに御呼ばれされ
めいいっぱいのおもてなしを受けるので
呼ばれる側もとっても楽しい時間だったりする


:::::



出席者に最高の一日を、そして私たちの門出を
一緒に祝ってもらいたい!
わざわざ仕事を休み思いっきり着飾って来てくれる方々・・・を思い
なるべく失礼のない形で「シンプル」に行いたい!!
という思いがあった


それに付け加え私が外国人でもあるので
形にとらわれずあくまでも「シンプル」に!という思いを
おっとくんもターッタ・アンマも理解してくれ
私たちは結婚式披露宴&ホームカミング一回で行った


:::::



一番の華僑である「ポールワセレモニー」
あらかじめ決められた時間にホラ貝の音色に合わせて
厳かに行われた

しかしっ!
わたしは意味もよく分かってない外国人
バスタオルを頭から被って進行するおじさん
我が家族も全く意味不明の儀式を言われるがままに
とまどいを隠せないながらも超真面目な顔で
している姿をポールワの台から見ていると
思わず笑ってしまう・・・

目が合う度にお互い吹き出しそうになる!







↑ジャヤマンガラガータ(歌を歌ってくれる女の子)お礼を渡す
きれいな歌声ありがとう


ポールワセレモニーが終わると二人揃って右足から台を下りる
なんだか分からないけどホッとした
ナンギー夫婦が用意してくれたウェディングケーキ
ケーキ入刃し小さくカッティングされたケーキを
おっとくんと食べさせあう

その後わたしからターッタへ・アンマへ
おっとくんから我が家族へ
とケーキを食べてもらう

そんな中”キッス!キッス!”のコールが鳴り響き
おっとくんが私の頬にチュッ
何故か大盛り上がり




↑ポールワセレモニー終了後
一番の華僑がようやく終わりホッとしているところ・・・







↑喉はカラカラ
ジュースがとってもおいしく感じる
実はかなり笑っているPhoto(笑)



サリーを選んでくれたのは何を隠そうおっとくん
真っ白サリーもお色直しのターコイズブルーのサリーも
(↓で登場します!)

普通結婚式披露宴で真っ白のサリーで登場し→お色直しで色つきサリーを
ハネムーン後のホームカミングでは真っ赤なサリーを着ます

お色直しサリー以外の色にはそれぞれ「意味」を持っているわけですが
私は真っ赤のサリーを着る意味があまりないと思い
そして今後真っ赤のサリーを着る機会もない!事から
真っ赤のサリーは遠慮させてもらった



↑だ~~~~~~~~い好きな祖母と
この日が祖母とは初対面でした~






↑全ての披露宴&儀式が終わり(かなりホッとしている!)
ハネムーンのお見送りを受ける為に移動している
実はこの写真一番「自然体」&超笑顔
一番大好きな写真のひとつ
2010.02.04 新しい仲間

我が家に新しい家族が増えましたっ



:::::




ジャーマンシェパード
ダルメシアン


とっても可愛いお二人さんっ



         Bobbyくんでっす                  Leesaちゃんでっす
ワンワン!!Leesaおしっこ
LeesaBobby❤




Leesaちゃんったらおしっこしちゃった~~~
Leesaちゃんはダルメシアン
スマートでもっと大きくなるでしょう



Bobbyくんは青いお目メが特徴
フサフサの毛が気持ちいい
Bobbyくんは賢いジャーマンシェパード




家の中をウロウロ・・・





Bobby&Leesa

ふたりでコロコロ中庭で遊んでま~す


BobbyとLeesa
どうぞよろしくねっ

今日は母の命日
こうしてここスリランカでも法事を執り行う

スリランカの実家では年法事を毎年行っている
おっとくん祖父母の月命日と私の母の月命日が同じ日なので
おっとくん祖父母の命日に合わせて
母の命日ちょっと前一緒に年法事を行っている

ダーナ





私が小さい頃 母が亡くなった
亡くなったあの日・・・今でもはっきり脳裏に焼き付いている

泣いて泣いて泣いて泣いた・・・・・
”どうしてわたしのお母さんが????”と
何万回思っただろう・・・

妹はまだ保育園児で≪死≫の意味が理解できず
母が亡くなって家に帰ってきたのを喜んでいた姿が痛々しく皆の涙を誘った・・・

母を想う気持ちはあの頃と全く変わらない・・・
結婚し同じ女性として妻として・・・
たくさん・・・たくさん・・・・話したいことがある

でも母を亡くしたからこそ学んで得たものは果てしなく大きい
残った家族全員で助け合って生きてきた毎日の日々は
今では≪人生の糧≫となっている

おっとくんにはまだまだ若い両親がいて時々おっとくんがアンマ(=母)と
仲良く話したり相談したりしている姿を見ると フと”いいなあ~!”と思う
母に甘えたり相談したりするのって・・・どんな気分なんだろう???

結婚しておっとくんの実家に嫁いですぐにアンマに言われた言葉がある
“これからわたしはあなたの本当の母。本当の母と思って何でも言ってね。
今まで寂しい思いをした分を私で取り返せる様になるから!
あなたは私の大切な娘!”と・・・・・

わたしには二人の母が実在しないので比べる事もないし比べようもない
でも結婚して一緒に暮らす日々の生活の中で
わたしを気遣ってくれる、心配してくれる、、、≪母≫が傍にいるんだな~と
最近心で感じる様になってきた

実母はスリランカにいようが日本にいようがどこでもいつでも私の心にいる
いつでも母が見守ってくれている温かさを心で感じている

今年も母の存在に感謝する日・・・
毎日毎日・・・ありがとう・・・・・







Photo;↓母の誕生花のふよう 母は自分のお誕生日に天へ逝きました・・・
ふよう
2008.09.10 母の誕生日
今日は母の誕生日!
先程仕事がようやく終わり そういえば今日の誕生花ってなんだろう?
とフと思った

”フヨウ” 花言葉は”繊細な美”

母って凄い存在

いつまでも見守っていてね!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。