訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダンブッラ
道中でよく訪れる休憩町
「休憩町」だなんて失礼な!!!
と怒られそうですが・・・
実際はダンブッラからやや北上した町なのですが

初めてCさんと「ホテル」にて贅沢なランチなんてした時の写真
(いつもはもっと違う場所で!)
友人の許可を得ていないので
私と同様顔を丸々にさせて頂きました・・・







とってもシンプルなホテルで中庭の手入れも
きちんとされていた

人も少なくてとってものんびり過ごせましたっ

やっぱりコロンボよりも田舎だわァ~~~~~
と田舎を愛するCさんと盛りあがってしまった(笑)
家の作り(ホテルも同様)、中庭ひとつとっても
「キチキチ」してないっ
目に入る風景・景色が「のんびり」している

スリランカの村で暮らすCさんも
スリランカの村を愛する一人

時々遊びに行かせて頂き
その村でシンプルに暮らすCさんの姿を見て
素敵だなっとつくづく思った

以前このブログでも登場した私の大好きな友人
SちゃんとMちゃん
二人も私以上の田舎好き
村が大好きっ
村人に溶け込み
スリランカ人の心をわしづかみっ

ここスリランカでは外国である日本体質を決して持ち込まず
日本の感覚でスリランカを,スリランカ人を
測る事がない彼女たち


「本当の意味のスリランカの情報」
を実体験で持つ彼女たち
この情報って日本人に便利な情報!なのではなく
スリランカを愛するが故に
自分の意思でスリランカに住みたい!と望む彼女たちの
計算の全くない村での実生活そのものなのだっ

それが何しろ気持ちいいっ
潔さを感じる


スリランカカリーを愛し
彼女たちと外食をする時は
必ずスリランカ人でいっぱいの
スリランカ式大衆カリー食堂

「これ」がいい!だとか
「あれ」はどうだ!とかウンチクはたれないっ
何もなくてもその状況に応じて
ある物を工夫して暮らしていける
サバイバル能力に長けている彼女たち


私は彼女たちから目には見えないパワーを
いつももらっている
計算のない心に会いたくなるっ

Cさん・Sちゃん・Mちゃん
3人ともパンジャビ以外の服を着たのを
一度も見たことがないわたし・・・(笑)
こんなに「パンジャビ」が似合う・・・というか
パンジャビが当たり前にしか見えないヮ

いつの日か・・・
ド田舎の村にポツンと
佇む我が家へ是非泊りにきてねっ
4人揃ってスリランカ面白話に
花を咲かせよう~~~~~~

スポンサーサイト
シーギリアロックホテルバー
↑Photo;シーギリアロックが真正面に見えるホテルのオープンバー




久々にやってきました~
世界遺産登録のシーギリアロック

やっぱり歴史感じる場所はこころ落ち着きます・・・

有名なシーギリアロック周辺には沢山のHotelがあります
今回は中の中くらいのHotelへ

わたし豪華なHotelは見るのは好きだけどあまりそこまでして泊まりたい!とはあまり思わないたちでして・・・やはり中レベルがわたしの中では最高レベルでっす
歴史やポリシーを大切にするHotelが好き

あとはインテリアですね・・・
小さな小物に歴史を感じる事の出来る あったかい古いインテリアをサラリと置いてあるHotelなんて
サイコー

そしてちょっとした工夫が凝らしてあればpoint up
どこにもないそこだけのこだわり・・・みたいな・・・

この写真のHotelは清潔でシンプルだったのが良かった
ラウンジに解放感が感じられるのも良かった

プールの水張りもきれいでそこからまっすぐ先に見えるシーギリアロックは最高
近くで見るシーギリアロックとはまた違った風貌で感じることができました

なんていうか・・・遠くに そこに どっしりいて・・・

おっとくんもあまりアルコール普段から飲まないし わたしなんて飲みたいのに飲めないたちでして・・・
せっかくこんなシンプルなオープンバーがあるっていうのに・・・

でも雰囲気だけはしかと心に刻まさせて頂き 心地よい空間でホンワカ過ごしました
部屋から見る景色

この写真は夫とKandyへ行った時の写真
Kandyは歴史ある古都

観光地であり沢山のホテルが点在しているが
私達はあまり知られていない眺めのいいこのホテルを選んだ
夫が一生懸命調べて選んでくれたホテル

部屋のスライディングウィンドウを開けるとこの景色!

一面に広がるKandyの町が見下ろせる
本当にのんびり過ごせた

Staffも大変親切で良かった

今度はFamilyと一緒に来たいねと二人で景色を楽しんだ
BW hotel
私達夫婦が自分達のお祝い事で唯一贅沢する場所・・・・バワ建築
シンプルでいて そして風情がある

なんて心地良い空間なんだろう・・・

すっきりしているけど 重みがある・・・そんな空気を思わせる

夫は私と出会うまで バワ建築の事は知らなかった様・・・
今ではすっかり気に入り お祝い事の時は ささやかながら二人で思いを馳せる・・

こんなに今でもっても人を魅了し 心地良い気分にさせてくれる建築って
改めて 素晴らしい仕事だなって思う

今度はいつ行こうかな?

また楽しみが増える・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。