訪問ありがとうございます
ポチッと押してくれるととっても励みになります^^
にほんブログ村 海外生活ブログへにほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へにほんブログ村 海外生活ブログ アジア情報へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何もなかったジャングルにさ~てどんな道を作ろうか!
とおっとくんと相談して作ったのが
この”赤道ワインディングロード




015.jpg




なだらかな傾斜に沿って
なだらかな角度で!


家先の玄関まで直線!まっすぐ!では
オモシロ味に欠ける

しかも直線に道を作るとしたら
なんともまあ斜頚の強い道になってしまうだろう・・・


「なだらかに」をテーマに
そして道の両端には
ココヤシの木とジャックウッドの木が
道案内役として☆



スポンサーサイト
2011.07.14 涙の贈りもの
キリアンマ(=祖母)が実家に1ヶ月滞在していた
そして杖をわざと使わず歩くほど
体調もバリバリ回復し明日クルネーガラの自宅へ
帰ることになった


同居時はもちろんキリアンマが来ると
一緒に同居生活!となっていたわけだが
今回は私たちが新居へ引越したため
一緒に暮らすことはできなくなった



足腰も弱ってきているので一人で
あっちの実家から我が家へ来ることは
不可能・・・
しかも我が家は高台なので玄関まで歩くのも
大変なのだ
家に入ったら入ったで部屋毎にどんどん
高くなっていき階段だらけ・・・

非常に老人向けではない新居で
申し訳ないのだが
キリアンマがどうしても帰る前に
新居を見たい!ということで
クルネーガラに帰る前夜に
おっとくんが車で迎えに行き
手をとって玄関から家の中をエスコート


その時徐にキリアンマが”これ、どうぞ!”と
大きな袋をくれた

なんだろう?と開けてみると
キッチン用品でした☆



キリアンマからのプレゼント☆



重厚ステンレスのおしゃもじ
フルーツナイフ
保温ポット

でした!


どれも質の良い重厚なステンレスの材質
とてもずっしり重く、手に取ってみると
良質なものであることがすぐにわかります



スリランカでは質の悪いプラスティック素材の
キッチン用品で済ませることが多いけど
こんなにいいものを選んでくれたキリアンマ

新居祝いにって・・・
これを使うたびにキリアンマを思い出すだろうな・・・
とっても心に残る女性らしいいい贈り物


帰り際に”おじいちゃんが生きてたら
もっといいもの買ってあげれただろうに・・・
ごめんね!”と

その時にキリアンマの目尻に光る一粒の・・・

なみだ・・・


見てしまった!
感じてしまった!


一生忘れることはない心のこもった
素敵な贈りもの・・・


ほんとうにありがとう☆


日本帰国後も何だかバタバタしていたが・・・

いよいよ家具作りが始まった


敷地内にある大きな木の木陰にて・・・
ものの1時間ほどで職人さんたちは自分達の
アトリエを完成させた


さあ!
乾燥させた大量のマホガニーとティーク材が
待っている!





家具作りアトリエ





家具を「作ってもらう方法」にも色々ある

その「作ってもらう方法」には
材木を自分達で調達できない(しない)場合や
そんな事にいちいち時間をかけてられない(かけたくない)場合、
首都に住む人(場所の確保が難しいし近所の折り合いもあるだろう)、
とにかく早いところパパッと出来合いをみつけたい・・・・などなど

上記の場合は
家具屋に行ってその中からみつける、
家具屋にオーダー(町の小さな家具屋)、
職人さん(家具屋というお店を持っていない)に
直接交渉しオーダーする(材木もそれに使用する材料も職人さんが用意)
(もしくは材木のみ調達するとか取り付ける小物は用意するだとか)

我が家の場合は↑のどれでもなく
うちで育った材木を使用し
私たちが用意した全ての材料を使って(釘、木材用糊、サンドペーパー、シーラー、ペイントなどなど)
作ってもらうという方法

こうして自分たちで全ての材料を用意する場合
自宅に来て作ってもらうのが一番の得策だ!
材料を職人さん宅に持っていって作ってもらうと
大切な材木や材料が他の家具作りに使われてしまう
ということになりかねない


そのために必ず我が家に来て作ってもらっているというわけだ!
そしてその材料(特に木材!)分は交渉値段からは
当然差し引いてくれるので一番確かで(悪質な場合はマホガニーと言いつつ
安い木材を使う場合も・・・)一番安く家具を作る方法だ!
かなり面倒なことが難点ではあるが・・・

適宜見に来る(チェックする!)という
ことをしなければならないから

しかしその反面直接職人さんに家の中に入ってもらい
その家具を置く場所の感じや雰囲気を感じてもらい
相談しながら大きさやデザインや細かなオーダーが
随時できるというメリットはある

家具は見た目よりも(とにかくシンプルが希望なので)
どの様な使いやすさを吟味し取り入れるかだと思うので
その細かなオーダーができてそれでいてすぐに修正可能というのは
やはり自宅家具作りの特権だろう!





手始めに作ってもらっているのは
キッチンに置く小さなテーブルと
小さなカップボード

これは引越し当初から何よりも欲しかった家具

これでキッチンのワークトップに陳列中の
カップやグラスやソーサーやポットなどが
収納できる☆

(blogをタラタラと打っているうちに
キッチンの小さなテーブルが出来上がったようだ!)

アンティークが好みなのでなんとも古めかしい
デザインにしてもらっている!


次は寝室に置く大きなクローゼットとタンス
そしてダイニングテーブルにイス
寝室用と客室用にベッドを
あとは大きな本棚・・・


来年はもっと忙しくなりそうだから
今年中にそこまで出来上がるといいなあ☆





2011.06.20 Waterproof
引越し・・・・日本帰国・・・とバタバタしていた怒涛の日々も
とりあえずはひと段落

ブログ更新もままならない忙しさにも関わらず
いつも訪れて下さった皆様!!
本当にありがとうございます☆


ちょっと落ち着いたところで
ブログの整頓をしていると・・・
フと以前書きなぐったブログが途中になっているものが
たくさん出てきた


今更新するとかなりずれてくる!と思いながらも
読み返してみるとあの当時の思い出が蘇ってくる!


ちょいと前のもので申し訳ないのだが
思い出をたぐってみよう!




・・・・・・・




この写真はベランダやテラス(要は雨による防カビ対策である!)
そして全てのバスルームの床と壁にWaterproofを施した
water prrof


このWaterproof素材を入れ込む作業を依頼するのは
水周りの職人さんである(PVC職人)
我が家に携わって早5年経とうとしているが
やはり20年以上の家々を嫌と言うほど見てきて
”最初は何にも見えてこない。
でも数年後、必ずフと見るとカビだらけの
緑一色に壁が天井がなってくる家を沢山みてきたから
必要な部分だけでも必ずWaterproofを
入れた方がいい!!”
という強い職人魂に触れ私たちはWaterproof素材を
使うことにした


↑写真の方はその彼の下で働く方なのだが・・・


いざ、Waterproof素材を購入しようとすると
なんとも我が家のベランダとテラスが
案外大きいのに驚く


そしてバスルームも5つなので
ちょっとのつもりがフィートスクエアで
換算していくとかなりの量がいるわけだ

Fincoという会社のWaterproof素材を購入
これはPVC職人さんのお勧めのものだ


一番大変だったのは2階のテラス
何しろデカイっ!!

乾燥させるのに数日間
そしてその後はタイル職人が水平レベルを
計りながらセメントを張っていく

Waterproofはその工程の中のちょうど真ん中を
担う重要な役割

5重構造になっている真ん中だ

雨が降っても(溜まっても)
真ん中にあるWaterproofで
水の浸透を防ぐわけだ


現在はタイルが張られセメントが張られ
色が塗られ・・・・全くWaterproofの存在が
分からなくなっているが
きっと10年後にはその効果を見ることと
なるに違いないっ!!!

目に見えないものこそ重要だ☆
それを家作りでも経験した気がする・・・



そんな過程をちょっとお見せしましたぁ~!!



先月行った新居引越しの儀式
(後にUP予定です!)

未だ引越しできていない・・・・・(トホホ)

家作り、最後の架橋を向えつつ
予想通りの(笑)ハプニング続出だ!


どうしてセレモニーを終えたのにまだ引越ししてないか!
→スリランカでは2月は日数が少なく新しいことを始めるのは
縁起が良くない!とされている
引越しできるまでに整うのは2月中と予想していたわたしたち
それを待って3月に儀式ではちょっと遅すぎるという事で
早めの1月中に儀式を行い、その後は出来次第いつでも引越し!
というわけだ

そういう理由で早めに儀式を行い、現在は引越しできるまでに整うのを
待っているところだ


一般に儀式を行ったらすぐに引越し
儀式後、引越しせずに誰も家に住まないのは
良くないとされている

ただ我が家は家作り職人さんが新居に居候
そして勿論私達夫婦、毎朝と晩に手を併せ
そして出来上がっている部屋を掃除することを日課としている
こうして毎日家を出入りし住んでるかのように掃除していれば
特に問題ないとのこと!




タイル張りがもうそろそろ終わりを向えようとしているが
バスルームそれぞれでちょっとずつちょっとずつ
タイルが足りないことが判明!!

5つのバスルーム全てに足りない!


以前にも書いたようにタイル職人さんがなかなか決まらなかった期間が数ヶ月
それ以前に購入していたタイル

半年以上も前に購入したタイルが今更、しかもっこのスリランカ、
在庫があるのだろうか・・・・・?????


最終的な不足分を職人さんに割り出してもらい
購入したお店へ!

一種類のみ在庫がないと!!
25枚足りないゲストルームの分だ!!

どうにかしてほしい!と懇願してみる

即座に担当スタッフ(購入時からずっと彼が担当)が
全ての支店に連絡
すると在庫はないが展示品を取り外せば
ちょうど25枚分だと言うのだ

しかも4つの支店に!!


4店舗に取りに行き全ての不足分を何とか確保!


何はともあれ不足が生じなくて本当に良かった!



タイルが足りなくなることは他の物品調達の経験上
嫌と言うほど分かっていたつもりだった・・・
しかし!!やはりまだまだ甘かった・・・
他の物品なら何とか代用がきくが
タイルだけはそうはいかない!



そんなこんななか、タイル張りもあと1週間ほどで
終わりそう!
職人さんには”ボロキレ10kg用意しといて!”と
いよいよ最後のフィナーレを迎える準備だ!


昨日は2つ目の井戸も35ftまで掘り
7つの大きなリングもはめ終わった


願うは引越しは来週!!


各部屋に山積みの私のダンボール
お披露目までカウントダウンだっ~~☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。